トイレのドア


こんにちわ!

今日はトイレのドアでございます!

誠にクラシックなtheトイレのドアです。

汚れもひどく、建て付けも良くないので色々良くしようと思います!

ドアノブをとる!

化粧板をひっぺがす!

見てくださいこの骨組み!

骨が途中で途切れてるんです!

骨折です!

僕も去年の12月から手首の骨が折れてて、偽関節になりそうになったりで、6月にやっと治ったところです。

このドアも偽関節だったみたいです。

けどもしかしたらそのうちくっつくかもしれないので、今回はこのままいきます!


新しい板を貼るためにボンド塗ります

防音、断熱材を無駄に入れてみようと思います。

きっと何かの役に立つはずです。

貼り付けてから骨に沿ってカッターで切りました。

蝶番を新しく、大きいものにするのでノミで彫ります。

サンダーで丸みを出します。


オイルステインで塗ります

ドアの何ていう部分でしょうかこれは。

これを取り付けます。今回のこれはドアノブひねらなくても開いて閉じてできるやつです。

ここに取り付けます。

蝶番には大きくなってくると上下があるみたいです。皆さんも蝶番をつけるときは注意してください。

新しいドアノブと鍵です

ノブではないですね取手ですかね

こんな感じになりました。

閲覧数:53回0件のコメント

最新記事

すべて表示