焙煎


かめやも焙煎をすることになりました。


焙煎と聞くと皆さん、難しいんじゃないの?大変なんじゃない?大丈夫なの?

かめやさん頭大丈夫なの?

と心配されますが、大丈夫です。 僕には友人から2〜3年前に誕生日で貰った焙煎機があります。

焙煎機


カッコいいですね。


やっぱりむこうの人がやってると絵になりますね。


ダイナミック!


焙煎機にも色々な種類があります。

僕が使う焙煎機はこれです。


焙煎機というか、焙煎器ですね。 大丈夫なの?おたまじゃくしじゃん。

って思ったと思います。


大丈夫なんです。

裏を見ると「いるいる」と刻印されています。

煎るという事で「いるいる」なのでしょう。イルですね。


※イル(ILL)とはhiphopシーンやストリートで病的にイケてる。カッコいい。ヤバい。


ますます不安になったと思います。

ちなみにひっくり返して写真を撮ったあと、持ち手の所に取り出し穴が空いてるんですが、ボボボボーとこぼしました。


油断大敵です。


焙煎機の中に豆を入れます。


火にかけます。

取手が短くて熱いんで手袋をしてやります。


しばらくシャカシャカ縦に横に振り続けます。

すごく地味な作業です。けど、しっかり豆を見てないといけません。みた感じも、すごく地味です。

しかしとにかくシャカシャカ振り続けます。

何と思われようと、シャカシャカやります。

するとどうでしょう!綺麗なコーヒー色になりました。


熱を帯びてます。冷まして悪い豆を取り除いて完成です。


大した事はしてないです、すごく単純作業です。


いるイルの良いところは陶器なので遠赤外線効果を得られる事です。

土鍋もやっぱ美味しいですもんね〜


僕もいつかはドラム缶みたいな大きい焙煎機でクールに焙煎してみたいなー。



閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示