top of page

まさお

皆さんは草刈りマサオさんの事をご存知でしょうか?


そう、確か芸能関係の方です。


私は知りません。


今日は畑の草刈りをしてきました。


草刈りをは地味な作業です。

ただ黙々と生えてる草(雑草)をむしっていきます。


草を取りながら色々な事を考えるのですが、今日考えてたのはマサオさんという方が農家を営んでいて、草刈りする時はどんな気分でやるのかなあと。


畑の仲間から「マサオちゃん!今日は草刈り行こう!」とか日常的に言われてるのかなーと。


ほのぼのした田舎の風景を思い浮かべながら黙々と行いました。


僕は畑を借りてる訳ではなく、近所のおじいさんの畑を手伝いでやっています。


毎週土曜日におじいさんの畑におじいさんの昔からの友人が集まって作業をしている。

そこに僕も混じっている。


今日は金曜日で集まる日ではないのですがさつまいもの草取りに手が回ってなくて、気になっていたが、骨折していてずっとできなかった。


昨日ようやくギプスが外れたので、今日が動けるチャンスだと思い行ってきた。


いつもお世話になってるおばちゃん達が植えたサツマイモ畑がこんなになってしまっている。

草ボーボーだ。

ボーボーという言葉は一体どこから来た言葉なのだろう。



おばちゃん達は最近調子が悪いらしい。


いつも世話になっている。

美味しいサツマイモを食べさせてあげたい。

あわよくば焼き芋やら干し芋やら貰いたい。

スイートポテトなんか作ってくれないだろうか。


僕がやるしかない。


僕は覚悟を決めた。

雨に打たれても、蚊に刺されても、絶対サツマイモ畑の草を取り切る。


店を出て行く前に気合いを入れる為にロッキーを聞いた。

気合い十分だ。


格闘する事2時間ようやく畑らしい姿を取り戻した。




雨に打たれてTシャツはビショビショ。

腕は蚊に刺されてボコボコ。


エイドリアーン!!

と叫びそうになったけど、雨の中、畑の真ん中でそんなことやってたら、連れて行かれてしばらく帰って来れなくなって戻ってきたらまたボーボーになってしまうのでやめておきました。




エバって草刈りの事書いてますが、僕は何度も育ててる野菜を草にやられてダメにしてしまっています。


雑草は本当に強い。

抜いても抜いても生えてくる。

梅雨から夏は雑草との戦争だと畑のじいさんも言っている。


トラクターや小さい耕運機もあるが、結局野菜の周りの草は地面を這いつくばるように草を抜いて行かなきゃならない。



草刈りは誰にでも出来るめちゃくちゃ簡単な作業だ。

けど、これを継続して続けて行くのが1番大切で、1番難しい作業なんじゃないかと思う。



店と全く関係ないどーでも良い事でした!!


草刈りまさお

閲覧数:127回

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page