top of page

ラ・ミエル・ゲイシャ

更新日:2023年10月9日

こんばんは

朝晩冷え込む季節になって来ました!

10月ですもんね!


春夏秋冬でいうと秋真っ盛りのはずですよね!


9月初旬のクソ暑い時にスーパーバリューで秋味のビールを見た時は驚きと尊敬の気持ちを隠せず、戸惑ってスーパードライを買ってしまいました。


今ならきっと素直に秋味を買えると思います。


味の違いはよくわからないんですけどね!



そんな味の違いが良くわからない僕ですが、コーヒー豆を焙煎して、お客様にお出ししているんですが、皆んな美味しいと言ってくれて感謝しています。


去年までは浅煎りのコーヒーが好きで、お店で出すコーヒーも浅煎りにして提供していました。

ある時から中深煎りを出すようになって、今までの反応はお世辞だったんじゃないかというくらい、中深煎りの評判が良かったのでずっと中深煎りで提供しています。



しかしこのまま中深煎りに甘えててはいけないと思い、浅煎りを復活させる事にしました。


ラ•ミエル•ゲイシャ(アナエロビックナチュラル精製)という銘柄でコロンビアのウイラ地方で作られたゲイシャという品種のコーヒーです。


いわゆるスペシャルティーコーヒーの代表格です。


1杯540円と、かめやにしては割高ですが、しっかりちんすこうもついて来ますので安心してご注文ください!


ワッフルとセットでご注文で60円引きで480円にもなります。



この機会に是非!


写真は浅煎りと中深煎りの色の差!

閲覧数:109回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page