top of page

マイペンライ








ジオパラダイス西伊豆のりゅうじ君はどんな時もいつも僕に良くしてくれます。

かれこれ20年近くの仲になります。


奥さんのプロイさんはタイ出身で、タイのアートシーンで活躍している方です。


西伊豆での個展で展示の仕方、など、色々教えてくれました。

今回タイでポップアップが出来るようになったのもプロイさんがMADBACONというショップを繋げてくれたからです。


そしてMADBACONがバンコクのアーティスト達と僕を友達にしてくれました。


ポップアップのオープニングパーティーでは友達になったタイのアーティストが大勢来てくれて盛り上げてくれました。

感謝しかないです。


友達家族を大切にしていこうと心の底から思いました。

僕は英語もタイ語も話せない。

コップンカーとサワディカー(ありがとうとこんにちは)

マイペンライ(大丈夫)

(マイペンライという言葉にはだいぶ救われました。)


くらい。


Madbaconでのポップアップも最終日の朝、明日の夜この街から出ていくんだなーと、帰るのが惜しくもあり、家族と早く会いたいなーという気持ちもアリ。


奥さんとの電話の中で、「何言ってんの、明日じゃなくて、今日の夜の便でしょ!?」

「うっそマジ!?」

「マジだよ!」

「あぶなかった!セーフ!」

「今日気づいて良かったねー、そうだねー」


便は夜11:50の便なので全然余裕はありました。

みんなに話すと笑っていました。

笑い話で済んで良かったです。


その日は昼から友達と絵を描きにいく約束をしてたのでそこに向かいました。


タイはグラフィティにも寛容で描いて良い公園があります。




しばらくしても誰も来ないので連絡してみると僕は場所を間違えたみたいです。

タイに来てから重要な事を間違えてばかりです。



公園で出会ったスケボーキッズです。

スケボーに絵を描いてあげて僕のスケボーにも絵を描いてくれました。


僕のスケボーを貸してあげて3人乗りで仲良く遊んでいました。

1人は裸足です。


タイヤがこんなになっても大事に乗ってるなんて、たくましいなーと思いました。

場所間違えたけど、ここに来れて良かった。と思いました。



最後にりゅうじ君とプロイさんにも挨拶して別れました。


本当に言葉にできない感謝です。


電車で空港に向かいました。

夜11:50の飛行機で空港に着いたのは9時ごろ。


3時間弱ありますが国際線をなめてました。


チェックインもスムーズにいかず、何度もやり直し、やっとチェックイン。


預け荷物も重量オーバーでキャリーケースを開けて小分けにする。暑いけど重量を減らす為上着も着る。


身体検査、出国検査は大渋滞。


心焦りながらDEPARTURE のサインを見つけ、やっとかと思ったらそこから地下鉄に乗る。

走って走って汗だくでやっと着いた。

みんなもう飛行機に乗り込んでいる。

入り口でバーコードをかざす。


「ブッブー!」と機械が鳴る。

チケットを見せると

「あなたのフライトは明日です。」





スマホのチケットのページを見る。

明日じゃん。


僕をチェックインさせた男が来て僕に謝った。

僕も笑いながら謝った。

嫁さんとも電話して笑いながら謝っていた。

誰も悪くない。

いや、どう考えても僕は悪い。

マイペンライだ



僕と航空会社の男は再び入国するための裏道を行き2時間くらいかけてやっと入国し、預けた荷物も戻ってきた。

こんな事あるのだろうか?


航空会社の男に近所の宿とタクシーを案内してもらい向かった。


宿でぐっすり眠れた。


日にちを間違えたおかげで、空港近くの行ってみたかったスケートパークに行くことが出来た。

マーケットは休みで人は誰もいなかった。


おかげでゆっくりスケボーができた。


めちゃくちゃ暑かったけど、良い風が吹いていた。


心の底から気持ちの良い日だった。

タイに来れて良かった。





前日に予行練習をしたので、その日の空港チェックインから飛行機に乗るまで、余裕の表情だった。

最後バーコードかざす時トラウマだったけど。。。



タイでは色々な事が勉強になった。


その経験をこれからの人生に活かしていきたいと思う。


友達家族を大切に。


皆さん本当にありがとうございました。




注:ワッフル屋さんのブログです。



閲覧数:94回

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page